商品情報にスキップ
1 / 7

発明学会ネットショップ

革製かさの持ち手カバー

通常価格
¥4,000
通常価格
セール価格
¥4,000
カラー
ギフトラッピング
ゆうパケット配送 不可

[こんな方にオススメ]
・外出先で傘を置き忘れてしまう方
・傘を引っ掛けた時に滑り落ちてイライラする方
・雨の日もオシャレを楽しみたい方

[本製品の効果]
・外食時、テーブルに傘を引っ掛けてもすべり落ちにくい!
・取りつけがカンタンで雨の日もオシャレを楽しみ快適に過ごせます。

[使用方法]
(1) カバーの口が広くなっている方を傘の持ち手の先端から、ゆっくり少しひねりながら持ち手の下部に向かってかぶせて下さい。
(2)多少伸縮しますので、好みの長さの所でコードストッパーでしっかりしばりズレない様にして下さい。(湿度の変化により伸縮の具合がかわります。)
(3)カバーの編み目模様がキレイに見えるように整えて下さい。

[商品仕様]
・材質: 水牛の革
・サイズ: 約 長さ25 幅2.5 内径1.4 cm
・水牛の革のコードを13.3m使っています。
・伸縮する様に編んでいます。
・ひとつひとつ手作りなので多少商品に違いがあります。

開発経緯
発明者:谷口 律子
雨の日、徒歩で買い物に行く事や外出時に日傘をさす事が多いため、荷物が多くなると傘が持ちづらいなと感じていました。
外食時などには置き忘れないよう、テーブルに引っ掛けると滑り落ちやすく、イライラを感じる事もありました。そのような思いをしている人が解消できるものはないかと考えはじめ、2年ほど試行錯誤して、たどり着いたのが、水牛の革のコードで編むというスタイルになりました。持ちごこちも良く、耐水性もあり、デザイン性も良くなりました。高級感もプラスされました。特許申請中です。