商品情報にスキップ
1 / 4

発明学会ネットショップ

泡花 (あわはな)

通常価格
¥1,833
通常価格
セール価格
¥1,833
カラー
ギフトラッピング
ゆうパケット配送 不可

【本製品の効果】
シリコン製のブラシが広がり あっという間にきめ細やかで上質な泡が簡単に作れる
⇒エステのようなフワフワなシャンプー・ソープの泡に
⇒メレンゲ作りなどの料理にも
※浴用と調理用は衛生面などを考慮し分けてご利用いただくことをお勧めします。

【ポイント】
■ワンプッシュのシャンプー、ボディーソープで全身洗えるほどの泡が作れる
⇒少量で済むので低刺激で敏感肌の方にもオススメ!
⇒きめ細やかな泡が毛穴の汚れまで落とす!

■メンテナンスが簡単
・水はけがよい
・分解できる
・ブラシ部分はシリコン素材の為、煮沸消毒も可能

【使用方法】
■ソープの場合
(1)洗面器にワンプッシュソープとお湯(水)を少し入れる
(2)泡花で泡立て、泡の硬さを見てお湯(水)を足す
(3)洗面器一杯の泡の出来上がり

【商品仕様】
■素 材:シリコーン樹脂(ブラシ部分)
■サイズ:W18×D3.5×H12cm
■カラー:赤・黄の2色展開

【メディア掲載情報】
・テレビ東京「トレンドたまご」にて紹介されました。
・NHK「おはよう日本」にて紹介されました。
・福岡放送「めんたいワイド」にて紹介されました。


開発経緯
発明者:吉田 和美
ある日、ワンコインのエステに行ったところ、エステティシャンが洗面器一杯の泡を作っていた。
誰もが同じように作る事が出来ないかと考えシリコンの鍋敷きなどで何度も作りなおし 試作品を作り シリコンゴムの工場を探しそこの担当者とまたまた試行錯誤を繰り返した結果 今の形になった。衛生的で振り回しても容器にキズを付けずに 立てて置いてもかわいい形であるようにと 考えた。
当初3枚の羽根であったがコストの面も考え2枚でも対応するように間の根元に肉を付けそれぞれの羽根の幅を変え振り回した時に別々の動きをするようにした。これで2枚でも3枚でも変わらない力で短時間で沢山の泡が作れるようになった。
実は食品の泡立てもできるのですが、頻度の多い洗顔ボディ用として売り出した。
「トレンドたまご」「NHKのおはよう日本」 福岡放送の「めんたいワイド」タイで放送されました。